青汁と雑炊

青汁と雑炊

青汁を食事メニューで使いたいけれど、メニューそのものは簡単なものがいいですよね。そんなときに、残りご飯&青汁&残り野菜でできる簡単な雑炊を紹介します。
使う青汁スティックは大麦若葉のものが食べやすいとは思いますが、青汁そのものが好きであれば種類は問いません。もし、青汁が濃いと思えば、ご飯の量を増やすなどして多めに作ってみてもいいでしょう。無理なく食べられることがポイントです。子供さんなどに食べさせるときは、青汁の粉末の量を少なめにして作る方がいいでしょう。
青汁を熱すると成分が破壊される?と心配になる人もいますが、そこまで破壊されることはなく、温かいものを食べることで栄養分が吸収されやすくなります。

 

【青汁雑炊】(1人分)
★材料
ご飯お茶椀7分目(これはお好みで)
水200t
青汁1スティック

 

具材も好みで・・・
きのこ類
にんじん
ねぎ
とき卵
ほうれん草
小松菜
(材料は好みで、量も適量)

 

味付け
だし醤油味or中華スープ味(最近の筆者の好みです)
塩少々
洋風のコンソメ味も結構おいしいです。
★作り方
1.お鍋に水を入れ沸騰したら、白出汁もしくは中華スープ、青汁、具材を入れる
2.野菜類に火が通ったら、冷ご飯、卵を入れる。味見をして塩味が薄ければ、天然塩を少々入れる
これだけで簡単にできる青汁雑炊です。