カレーライスやハヤシライスにも青汁

カレーライスやハヤシライスにも青汁

一般的な家庭でよく作られるのがカレーライスやハヤシライスです。
これらのメニューは家族みんなが大好きで、ママさんも多めに作れば2〜3食楽できる!という思いもあって人気のメニューとなっています。
また、具材についてもこれにしなければならないという決まりもありませんから、そのときの季節の野菜などで作ってもいいですし。
まさに、家族の料理をする人の立場に立ったメニューなのです。

 

私ごとになりますが、我が家では一般的なカレーライス(じゃがいも、にんじん、たまねぎ)ではなく、なす、かぼちゃ、ピーマンの揚げ野菜カレーを作ります。
この際に、ひき肉と玉ねぎだけでカレールウを煮込むのですが、この基本があると後に変化を持たせやすいのです。
野菜のカレーに飽きたら、コロッケや白身魚フライ、カツを揚げたりすることもできます。
チーズを乗せてオーブンで焼くこともできます。(このときは、ご飯でなく食パンを小さ目に切ったものの上にルウをかけましょう)
あらゆる方法でいただけるのがカレーのよい点ですよね。

 

カレーの万能さはバリエーション豊富ということだけではありません。
青汁を混ぜようと味に変化を感じないということでしょうか。
それだけカレーが味が濃いと言えますね。
カレーを煮込むときに青汁を入れるのか?お皿に盛って食べるときに入れるのか?それはお好みでどうぞ。
前者の方が食べやすいことは確かです。